第1回卒業記念回生ホームカミング〈大学主催〉の報告

日時:平成15年11月15日(土)
会場:武蔵大学50周年記念ホール

初めての卒業記念回生ホームカミングに200名を超す参加者が集いました。
学窓を巣立ってから、50年、40年、30年、20年、10年の節目に集うホームカミング、今年の記念回生は1回生、11回生、21回生、31回生、41回生の皆さんでした。

・講 演:14:00〜15:50
 @ 講師:小玉美意子社会学部教授
    「いま、メディアは何を求められているか」
 A 講師:野中正和氏(16経営)、古川充氏(39経営)
    「武蔵大学と能楽−お話と体験−」




・ お茶席が好評!抹茶と青柳の和菓子を80名の方が堪能。
・ 物産展(卒業生12名が参画)、学生が売り子で完売。矢島和子さん(麻布青柳5回生)、岡能久さん(能作21回生)、島岡芳和さん(島岡酒造21回生)、小泉則子さん(香雲堂29回生)は販売を手伝いながら参加。
・ 記念回生ごと恩師を囲んで記念撮影、そのにぎやかなこと。
・遅ればせながらのプレメの卒業式!
矢島和子さん(5回生)は医学部受験のため卒業式に出席できなかったが、48年ぶりに横倉学長から卒業証書が手渡された。頬を染められ「今改めて武蔵学生であったことに誇りと感謝」の謝辞に万来の拍手。