■第29回武蔵学園ゴルフ会報告


 平成19年5月17日(木)東武藤が丘カントリークラブにおいて、第29回武蔵学園ゴルフ会が、スタート時は生憎の雨の中71名の参加を得て開催されました。
 当日の天気予報で豪雨予報があり、ご高齢の参加者も多くスタートが懸念されましたが、健康上の問題もなく全員無事ホールアウトできました。
 今回の優勝(学園長杯)は大学11回の小林邦輔氏が獲得され、「ムサシ賞」 (学長杯)は大学21回の瀬尾勉が頂戴させていただきました。両杯を含め各賞に当ゴルフ会の世話人が多く、冗談の「ブーイング」がパーティ会場に飛びかった一幕もあり、なごやか?な表彰式となりました。
 今回も東武鉄道、東武百貨店、銀座東武ホテル、東武藤が丘CCよりこころ暖まる賞品のご提供をいただきました。また、高校26期の仙台からご参加の大島達治氏から二つの「牛たん燻製」をご提供いただき、同氏の順位の前後の方に「大島賞」が授与されました。
 前回と異なり、参加者の中で高校42期・大学26回が「最若手?!」となり、残念ながら当ゴルフ会の若返りがすすみませんでした。次回大会は「第30回」の記念大会となります。蓄積してきた「オネストジョン」の繰越金を使い参加者全員に「素晴らしい記念品」を差し上げられる予定です。
 記念品で参加を促す訳ではありませんが、是非皆様方のお仲間や若手をお誘いいただき「第30回武蔵学園ゴルフ会」(11月11日<日>東武藤が丘CC)を100名以上の参加を得た記念大会としたいと世話人一同考えております。 多くの同窓諸兄のご参加を期待いたしております。
 開催案内等ご希望の方はゴルフ会事務局(同窓会内)にお問合せください。

(報告者:瀬尾 勉 21回経済 同窓会理事)

 

●第28回武蔵学園ゴルフ会報告