■第45回武蔵学園ゴルフ会 開催報告

・開催日時:平成27年11月10日(火)
・開催場所:東武藤が丘カントリー倶楽部
・参加人数:43名

 第45回武蔵学園ゴルフ会が紅葉の見頃となった11月10日(火)に栃木県の東武藤が丘カントリー倶楽部において開催されました。参加者は遠く仙台から、旧制高校、新制大学・高校卒、女性2名含む総勢43名12組が日頃の練習成果を競い合いました。
第45回大会を制したのは、優勝(学園長杯):瀬尾 勉氏(大学21回)、栄えあるムサシ賞13位(学長杯):小林 重晴氏(高校32期・大学12回)となり、両者、表彰・懇親の席にて受賞の喜びを述べられました。
 今回もコートヤード・マリオット銀座東武ホテル、東武ホテルレバント東京(錦糸町)、 東武百貨店池袋店、東武藤が丘カントリー倶楽部各社様よりクッキー、商品券、平日無料プレー券等数多くの賞品を、加えて大島達治氏(高校20期)から仙台名物「牛タン」をご提供いただき、多くの方々に賞品授与することができました。賞品をご提供いただきました方々、武蔵学園ゴルフ会世話人一同感謝いたしております。
 表彰・懇親の席では、各テーブルにおいてラウンドの振り返りに盛り上がり、和気藹々と親睦を深めことができました。

  次回第46回武蔵学園ゴルフ会は平成28年5月17日(火)に今回と同じ東武藤が丘カントリー倶楽部において開催します。 傘寿を超えた先輩方々がお元気に参加される一方、残念ながら今回も若い方々の参加が少なく、武蔵学園ゴルフの将来を憂える声も聞かれました。次回には是非、老いて益々若い先輩たちのゴルフを見に、多くの参加者が集い、この会が武蔵学園同窓生の親睦をはかる会として今後発展していくことを祈る次第です。同期・後輩・配偶者、そして特に若手?(60歳未満の方々)をお誘いいただき、多くの同窓生が参加されますことを世話人一同願っております。

(報告者:堀内 忠、35回経済)

※クリックで拡大