■第4回生涯学習講座「種団子を作ろう― 庭をお花畑に」 開催報告

・開催日時:平成27年10月24日(土)
・開催場所:武蔵大学1号館1203教室
・参加人数:11名

 今年3月にスタートした「生涯学習講座」も第4回目となる今回の講座は林 豊司さん(20回経営・藤塚ゼミ)による園芸教室。種団子の作り方を教えていただき、「お庭をお花畑にして楽しみましょう」という企画でした。

 ◆たねダンゴって何?・・・・けと土と赤玉土の粉を混ぜてよく練って作った土のダンゴに、花の種を練りこんで、それを花壇やプランターに植え込む形で行う新しい種まきの手法。
 最初に林講師から本講座のガイダンスがあり、その後3人のグリーンアドバイザー(資格認定された園芸の指導者)のアドバイスをいただきながらの「たね団子作りの実技」。
 3つのテーブルの分かれ童心にかえっての「たねダンゴ」づくり。
 これが殊のほか、楽しかった。土のダンゴの大きさや柔らかさ、作ったダンゴの数のこと等、他愛もないおしゃべりに花が咲き(まだ花は咲きません)和やかな雰囲気の中でたねダンゴづくり完了。作ったタネ団子を家に持ち帰り、お庭、プランターに植えて来年春先の開花が楽しみとなりました。

 最後に林講師から2016年4月22日〜24日の3日間、横浜桜木町の「パシフィコ横浜」で第26回日本フラワー&ガーデンショウ(園芸のビッグイベント)が開催されるので是非お出かけくださいとの情報提供がありました。
 第4回の生涯学習講座も実り多いものとなりました。

(報告者:及川 尚人、26回社会)