■第7回生涯学習「資本論を学ぶ」 開催報告

・開催日時:平成28年6月18日(土)
・開催場所:1201教室
・参加人数:19名

 生涯学習の講座としては初めて名誉教授の櫻井先生をお迎えし開催することができた。
 先生は、今年85歳になられたとは思えないほどますますお元気で講座を進められた。あまり参加者が多くない方がいいという先生のご希望で、あえて櫻井ゼミOBの方に声はかけず、従来から参加の方のみご案内した。
 ゼミ形式で進めたい希望もあったが、初回は先生の講義を中心に、資本論が書かれた背景、その後の研究の歴史、そして現在の新自由主義の経済学との関係と大きな流れを解説していただいた。

 シリーズ化して内容を掘り下げていきたいと考え、第2回は12月3日(土)に柴垣名誉教授により「マルクス経済学から見たグローバル資本主義と社会主義の可能性」についてご講義をいただく。

(報告者:坂田光司、21回経営)

※画像をクリックで拡大!