■千葉支部総会 開催報告

・開催日時:平成26年2月22日(土) 15:00〜
・開催場所:三井ガーデンホテル千葉
・参加人数:45名

 総会では、林千葉支部長の挨拶で始まり、25年度の活動報告・会計報告の後、支部会則の改訂そして発足からご尽力戴いた林支部長に変わり、佐藤新支部長等役員改選も承認されました。佐藤新会長から26年度の支部活動に対するお考え、本年度は4つの部会の他に公務員部会も発足予定だとお話がありました。
 講演会では、34回経済学部経営学科卒業の角田寛和氏より、東日本大震災の後ボランティアとして数十回も子供たちにお菓子のお土産を持ち東北地方を訪れ、その体験から「東北の震災から僕らが学んだ事、そして今でもできる事」と題し講演を戴きました。東北回ったと同じ「ちょんまげ」姿で演台に立ち、仮設住宅の悲惨な生活、ボランティアがどんどん減っていく姿、復興の力強さ等ご自身で撮影したビデオを交え講演戴き、自分が被災者だったらどう思っているのか、被災者に対する自分の行動がこれで好いのかと、参加者皆考えさせられたのではないかと思いました。
 懇親会では清水大学学長・松田100周年記念事業推進室長・松田同窓会副会長のご挨拶を賜り、牧原副支部長の乾杯音頭で始まりました。懇親会の中、佐藤新支部長の発案で、角田さんが東北の子供達に持っていくお菓子代として参加者から募金を募り、数万円の募金が集まり角田さんに渡されました。
 在校生3名も加わり、集合写真撮影、武蔵大学讃歌斉唱、最後は最年長の9回生香月秀文氏の中締めで和やかな雰囲気で終了しました。

(報告者:千葉支部 新事務局長 平田 六弥、27回経済)

   



●平成25年2月 千葉支部第5回総会 開催報告
●平成24年10月 千葉支部同窓会 開催報告
●平成24年2月 千葉支部第4回総会 開催報告
●平成23年2月 千葉支部第3回総会 開催報告
●平成22年2月 千葉支部懇親会 開催報告
●平成21年11月 千葉支部懇親会 開催報告
●平成21年2月 千葉支部設立総会 開催報告