■埼玉支部設立総会 開催報告

開催日時:平成20年11月15日(土) 14:00〜18:00
開催場所:8号館8603教室 及び 50周年記念ホール 
参加人数:70名


  ★当日の様子をアルバムにまとめましたのでご覧ください!

 秋晴れの11月15日の吉日、埼玉県在住の有志及び発起人約50名他、学長、経済学部長、同窓会理事合わせて約70名の出席のもと無事支部設立の運びとなりました。ご賛同いただいた各位には改めて心から厚く御礼申し上げます。
 今回は残念ながら出席出来なかった方々の中で200名に近い人達から、次回には必ず出席したいし是非案内もいただきたい旨のご返信をいただいております。故にこの度の支部のスタートは約250名の同志の皆さんと共に実現出来たこと誠に感慨ひとしおです。支部の活動を軌道に乗せるにはまだまだ努力が必要かと思いますが、選出された各幹事一丸となって一歩一歩前進してゆく所存です。
 生まれたばかりの支部ですが、どうぞ皆様のご協力をいただきながら年々成長させて行きましょう。よろしくお願い申し上げます。

(報告者:埼玉支部会長 西山 智、7回経済 向山ゼミ・硬式庭球部)





  武蔵大学同窓会埼玉支部設立に向け、昨年から発起人を中心に準備を続けてまいりましたが、おかげさまをもちまして、設立総会を開催することができました。この間、同窓会本部の皆様には多大なるご協力、ご支援を賜り、感謝いたします。設立総会当日には、埼玉県に同窓会支部立ち上げることに賛同していただいた50名もの卒業生が集いました。遠方の道府県の同窓会支部とは異なり、郷愁感も薄く、地元意識や連携も少ないでしょうが、少しずつ、賛同する卒業生を増やしていきたいと思います。今後とも、同窓会本部の皆様のご協力をよろしくお願いいたします。

<開催内容>
 第1部では、武蔵大学49回生卒業で元読売巨人軍での選手経験を持つ小野剛氏をお招きし、「栄光の巨人軍入団から、大学院生への道」として自らの経験に基づいた様々な体験を様々な体験をユーモアを交え楽しくお話しいただきました。
 第2部設立総会では、発起人を代表して7回生の西山会長から、埼玉支部の設立を契機に同窓生同士の親睦の場にしてほしい旨の挨拶があり、13回生の弓削副会長から設立趣旨や設立までの経過報告、14回生窪田和孝副会長から埼玉支部会則案の審議申請と続き、満場一致の賛成を受け、武蔵大学同窓会埼玉支部が、晴れて発足の運びとなりました。発足後には、ご臨席をいただいていました平林学長や日暮同窓会会長からご祝辞をいただき、設立総会はなごやかなうちに閉会となりました。
 第3部の懇親会では、3回生の丸先輩から55回生の中川君・玉村君まで、実に半世紀52歳もの歳の差を越えて、大学や地元・職場の話で大いに盛り上がりました。
 そして最後には、11回生の牧先輩の大発声のもと武蔵大学讃歌を全員で歌い上げ、更なる埼玉支部の結束を誓い合いました。

(報告者:埼玉幹事長 瓜生 和徳、32回経済)