■東京都支部会報 大江戸かわら版 創刊号発行!!

こちらから全ページがご覧になれます。

■東京都支部 お花見水上バスツアー 開催報告

・開催日時:平成28年4月2日(土)
・開催行程:
  水上バスお台場海浜公園船着き場集合
  -a隅田川ライン上り
  -a浅草(二天門)
  -a浅草浅草寺、浅草神社、伝法寺庭園散策
  -a「飛松」二階にてランチ後解散
・参加人数:正田 東京都支部長(10回経営)他29名(ご夫婦やお友達連れ多数)

 東京都支部では、平成27年の6月13日以来二度目となる水上バスツアーを開催致しました。
 当日はあいにくの花曇りで肌寒い陽気でしたが、皆さん10時15分にお台場海浜公園の船着き場に集合、大原東京都支部 事務局長から当日のガイド資料やチケットを受け取り、10時45分に乗船。東京水辺ラインの「さくら」は一般のお客様もご乗船でほぼ満員、船尾のベンチやデッキで立ち見の方も。
 出帆すると湾内では13ノットのスピードで航行、デッキでは帽子も飛ばされそうな風の中、先ずはレインボーブリッジ下を通過、やがて左岸の竹芝桟橋を超えて浜離宮公園の波止場に着きました。乗り降りするお客様も多く、武蔵大学のグル―プは徐々に船内のシートに案内され、移動していると、船は東京海洋大学(旧商船大) のある越中島や両国、吾妻橋を経て目的地の浅草二天門に向かい進みました。
 今回のツアーは目玉は船上から眺める隅田川の景色です。昨年とは逆の隅田川北上ルートの航路で、勝どき橋を皮切りに、佃大橋、永代橋、新大橋、蔵前橋、駒形橋、吾妻橋などの下を掻い潜りながら終点の言問橋近くの浅草に上陸するまで、色々な橋の色や形、それに纏わるお話などを楽しみました。
もう一つの目玉は当然の事ながら「お花見」でした。武蔵大学東京都支部はこの企画の準備段階から実施時期を何時にするかを早くから検討しましたが、本年は4月2日に熟慮断行、東京の桜の開花のピークにジャストミートする事が出来ました。ご乗船頂いた皆様には両岸の「隅田川の千本桜」をご覧頂きました。
 11時50分頃に浅草で下船すると正田支部長のお出迎えを受け、参加者の集合写真の撮影となりました。対岸の桜の上に東京スカイツリーも眺め、それぞれスナップショットなどお撮り頂いてから仲見世に移動、浅草寺に隣接する神社、格納されている三社祭の大きなお神輿などを見物しながらの浅草散策です。花見の季節で土曜日の浅草は、外国から観光客で大変な混雑でしたが、この地で生まれ育った正田支部長から大変興味深いご説明を聞きながら一行は伝法院の庭園へと向かいました。
 伝法院の庭園開放のチケットを手に皆さんそれぞれ中を散策、有名な江戸五大枝垂れ桜などを眺めながらお茶を頂いたり、日本庭園を歩いたり、ランチ前のひと時を楽しみました。大きな絵馬の展示も見事でした。池に下り枝垂れ桜を眺めると、左手には浅草五重塔と東京スカイツリーを仰ぎ見る事が出来ました。さて、いよいよ最後のイベントです。大原事務局長の取り計らいで「亀十」に隣接する「飛松」の二階を貸し切っての昼食会となりました。正田支部長のご挨拶に続き、北澤副支部長(14回生)から乾杯のご発生を頂き、東京スカイツリーのイラストが印刷されたアサヒスーパードライ等などを飲み干しながら、全員で和気あいあいと楽しい昼食のひと時を堪能致しました。

(報告者:斎藤雅人、25回社会)

 

 

●平成28年3月 平成27年度 東京都支部総会・講演会 開催報告
●平成27年3月 2014年度 東京都支部 総会&講演会&懇親会 開催報告
●平成25年10月 東京都支部総会 公演・懇親会 開催報告
●平成24年12月 東京都支部主催「スカイツリー見学会」 開催報告
●平成24年10月 東京都支部 総会 開催報告
●平成23年12月 東京都支部 設立総会 開催報告