■山形県支部総会 開催報告

・開催日時:平成28年7月23日(土)18:00〜21:00
・開催場所:南陽市赤湯温泉「いきかえりの宿 瀧波」
・参加人数:21名

 今年の支部総会は、日本三大熊野で知られる宮内熊野大社のある南陽市赤湯温泉、武蔵大卒のご夫婦・須藤氏が館主の「いきかえりの宿瀧波」で女性6名を含む21名の会員が集い開催されました。ご来賓として大学から光野副学長、同窓会からは吉田会長、大野・岩本両常任理事のご出席をいただきました。

 開始は午後6時ですが3時頃から受付を済まし、名湯に入りゆかたに着替え、「別室くつろぎ部屋」で懇親会の予行練習を行い、折からの大相撲テレビ観戦もあって、すでにかなりの盛り上がりとなりました。

 総会は記念写真のあと、丹羽支部会長の挨拶に続き、光野副学長、吉田会長から大学や同窓会の状況をお話いただき、その後議事に移り全て了承されました。懇親会は岩本常任理事のご発声で、赤湯名産赤ワインで乾杯し、館主須藤氏から当日料理の説明がありました。会場でのシェフによる米沢牛ステーキ料理の実演や地元名産豚の料理、自家製野菜の数々など一品紹介ごとに歓声があがり、最高のおもてなし料理を堪能しました。お酒はもちろん県産銘酒の飲み放題です。宴も佳境に入り恒例の近況報告となり、各自思い思いの話が尽きず盛り上がりのまま山形独自の「花笠締め」で中締めとなりました。

 二次会は日帰り者も残り、「別室くつろぎ部屋」の蔵座敷でさらに話の輪が広がりました。

 翌朝宿泊者は、館主の案内で旅館のバスに乗り、ハングライダーのメッカとなっている近くの山に行き、朝の清々しい空気を吸い、日本百名山の朝日、飯豊、月山の名峰を眺め、眼下に広がる白竜湖や緑の田、山の斜面のぶどう棚など明治期山形を訪れた英国の女性旅行家イザベラ・バードが発した「東洋のアルカディア」そのものの光景を感じ取ることが出来、一同感激のなか山頂でいただいたホットコヒーは格別おいしいものとなりました。

(報告者:副会長・事務局長 高内 邦彦、18回経営)

※画像クリックで拡大

●山形武蔵会女子部 寒河江の美味しい焼き鳥を食らふ会 開催報告
●平成27年開催 山形県支部総会・懇親会 開催報告
●平成26年開催 平成26年度同窓会山形県支部総会・懇親会 開催報告
●平成25年開催 山形支部設立30周年記念事業 「おおたか静流」コンサート
●平成24年開催 山形武蔵会報告
●平成23年開催 山形武蔵会報告
●平成22年開催 山形武蔵会報告
●平成21年開催 山形武蔵会報告
●平成20年開催 山形武蔵会報告
●平成19年開催 山形武蔵会報告
●平成18年開催 山形武蔵会報告
●平成17年開催 山形武蔵会報告
●平成16年開催 山形武蔵会報告