■合気道部 50周年記念

開催日時:平成20年11月23日(日)
開催場所:10号館大学道場(講習会)、8号館50周年記念ホール(祝賀会)
参加人数:170名(うちOB・OG109名、現役学生15名)

 合気道部の創部50周年記念行事が去る11月23日に行われました。会は2部構成で、まず大学道場に植芝守央・合気道道主をお迎えしての講習会が行われました。参加者の多さから隣接する剣道場にも畳を敷いての大変壮観な稽古となり、今なお稽古に日々励んでいる人から「道着を着るのは10年ぶり」という人まで、動きに多少の差はあれ、皆さん楽しそうに参加していました。

  続いて8号館の開学50周年記念ホールに平林学長をはじめ多くの来賓をお迎えし、祝賀会が行われました。参加者170名のうちOB・OGは107名、十数年ぶりに大学を訪れた方や遠く北海道から駆けつけた方もおり、またご来賓の中には20年前まで部長をお勤め下さった岩田龍子先生の姿もあり、久し振りの再会に会場は終始歓声に包まれていました。部創設期のOBへの記念品贈呈、部の歴史をなぞったスライドショ―など、2時間半と長めの設定ながら時間はあっという間に過ぎ、話し足りない多くの参加者が夜中まで江古田の街に繰り出していました。

  合気道には試合がありません。OB・OGは他のクラブのように現役の試合を応援したり、結果に一喜一憂したりという機会を持たないので、周年行事への期待はあるいは他のクラブ以上かもしれません。実行委員一同、期待に応えるべく準備を進めてきましたが、多くの参加者から感謝のお声を頂きほっとしています。参加OB、また現役にとっても、今回の催しは合気道で結ばれた多くの仲間たちの存在と、母校武蔵大学の良さを再認識する良い機会になったことと思います。

(報告者:佐々木 博文、35回経済)




合気道部 50周年記念 講習会団体写真

合気道部 50周年記念 鏡割

合気道部 50周年記念 祝賀会の様子

合気道部 50周年記念 祝賀会団体写真

合気道部 50周年記念 道主による講習会風景