開催日時:平成18年6月17日(土)
開催場所:総 会(8702教室:15:00〜17:00)
       懇談会(大学開学50周年記念ホール:17:30〜19:30)
参加人数:35名

【T部 総会】
以下の議題について、審議・報告され、審議事項についてはすべて承認された。
[議題]
−審議事項−
1.2006(平成18)年度基本方針について
【案】  「各部OB会開催要請」  
「体育連合会本部積極支援」
2.役員人事について
3.個人情報許諾請求について
4.ブリッジメッセンジャー制度体連バージョンについて

 昨年4月から施行された「個人情報の保護に関する法律」にともない、例年、学友会が行っていた「新入生アンケート」は、昨年度から大学側の意向で実施できない状態が続いている。多くの部がこのアンケートの情報を頼りどころにしていたため、現在各団体とも部員獲得に苦慮している。審議事項3「個人情報許諾請求について」では、上記の件を踏まえながら意見交換され、「四大学レベルで大学側に働きかけてみてはどうか」「学友会など学生組織の積極的に要求するよううながしてはどうか」など積極的な意見が多く、多くのクラブが部員獲得の厳しい現状を伺わせた。
 審議事項4「ブリッジメッセンジャー制度体連バージョンについて」では、来年度、体連学生のみの説明会開催を大学側に要求することとした。大学広報はもちろんだが、部員獲得の手段としても利用できるので開催が決まれば、多くの体連学生に参加してもらいたい。各部OB会からも積極的に参加を促してもらいたい。

−報告事項−
1.2005(平成17)年度報告事項
2.U種推薦制度に関する大学への要求について
3.金曜会問題経過報告
4.各部専用サイト(ホームページ)立ち上げについて
5.同窓会本部報告
6.その他

 報告事項4「各部専用サイト(ホームページ)立ち上げについて」では、HPを開設している団体は多いが、メンテナンスできる学生がいてもその学生が卒業してしまい、メンテナンスを引き継げる学生がいなければHPの更新は難しいとの報告があった。今後は学生だけに任せず、業者委託という選択肢も視野に入れ、財政的なバックアップがOB会としては必要になるだろうとの意見があった。

【U部 懇親会】
 正田同窓会長が突然の体調不良のため欠席されたことは大変残念であったが、今席は新旧学長、学生部長の慰労会もかね、横倉前学長、丸橋全学生部長にもご臨席いただき、白雉体育会として、現役学生はもちろん、体連OB・OGに対するご支援にあらためて感謝の念を表した。また、初めての企画として窪川専務理事にもご臨席いただき、「大学10号館」建設の状況も語っていただき、和やかなうちにも凛々しく会を閉会することができた。

(報告者:小倉宇思、30回経営、白雉体育会幹事長・スキー部)

 

藤本会長
平林学長
山川相談役
藤本会長
平林学長
山川相談役
 
福本相談役による乾杯
福本相談役による乾杯

 

●平成17年開催 白雉体育会総会報告
●白雉体育会について