■スケート部創立50周年記念祝賀会 開催報告

・開催日時:平成25年3月16日(土) 16:00〜
・開催場所:50周年記念ホール
・参加人数:氷武会(=OB会)員43名、現役部員20名、計63名

 平成25年3月16日(土)16時より、武蔵大学8号館50周年記念ホールにて、スケート部創立50周年記念祝賀会を開催いたしました。氷武会(=OB会)員43名、現役部員20名が参集いたしました。
 山田智則氷武会長(S56年度卒)よりスケート部50年の歴史を振り返るご挨拶をいただき開会しました。続いて神崎進前総監督、原田博総監督から活動への激励をいただきました。ご来賓としてお越しいただいた織戸光明事務局長、小倉宇思白雉体育会幹事長よりご祝辞を頂戴したのち、池田愼部長に乾杯のご発声をいただきました。
 歓談中は氷武会を代表して、河野理顧問(S40年度卒)、小林和雄前会長(S41年度卒)、柴正一郎理事(S49年度卒)、田中敦子氏(学習院大学卒 昭和54年度卒)、角田章子理事(S54年度卒)、中山文良理事(S59年度卒)、永岡英之理事(スピードスケート部門・フィギュアスケート部門監督 S62年度卒)、飯沢剛智理事(S63年度卒)、堀香子理事(フィギュアスケート部門コーチ H6年度卒)、浦野俊明氏(アイスホッケー部門監督 H13年度卒)より当時の思い出話や現役への激励をいただきました。
 現役を代表して中内修太主将より熱い決意表明があったのち、岡田弘司氷武会副会長(S45年度卒)、続いて西村淳子顧問から締めの挨拶をいただきました。石川和典氏(H20年度卒)の音頭で武蔵大学讃歌を唱和し、小倉幹事長よりエールをいただきました。会場では部室等で保管していた写真や資料の展示、ビデオ上映を行いました。当時の記憶がよみがえるとともに、現役の活動への支援の気持ちを新たにし、盛会のうちに閉会しました。
 このような盛大な会を催せたこと、並びに、スケート部が50年の長きにわたり活動を継続できたことに対する皆様方のご支援ご指導に御礼を申し上げ、報告とさせていただきます。

(報告者:宮下 正貴、50回金融)