■水泳部OB会「武水会」 開催報告

・開催日時:平成27年8月8日(土)11:30 〜 18:30
・開催場所:大学プール、食堂ホール
・参加人数:59名

 8月8日、恒例の水泳部現役選手とOBとの「OB戦・交流会」が行われました。参加人数はOB30名、現役29名、史上最多の59名で賑やかな夏の一日となりました。
 会自体は13時からでしたが受付開始の11:30からアップを始めるOBが多数。今年は卒業後初めて大学に訪れたというOB,OGが3名も!OB同士もいつも以上に盛り上がりました。
 13時の開会後はまずは競泳のレースが1時間行われました。25メートルレースを4種目、各種目2-3回ずつ行いほとんどのOBが出場しました。やはりクロール、平泳ぎですと一年ぶりに泳いでも何とかなるものの50メートルになると現役にはかなわず出場するOBも少なくなりました。それでもOBの中には週7日近く泳ぎマスターズに参加している方もあり、今プールから上がったと思ったら立て続けにレースに出場し、場内を沸かせました。現役にしてみればOBのほとんどは親の世代よりはるかに上、中には祖父に当たる年齢のOBもいたわけで、世代を超えて同じ大学の水泳部に属した絆をOB・現役が相互に熱くかみしめました!

 競泳の後は水球の試合が行われました。かつての武蔵大学水泳部では水球・シンクロをメインにしていましたが現在は競泳のみに取り組んでいます。専属コーチもいないそうですが1年生から4年生まで力を合わせ、毎年大量の新入部員を入れ、毎年パワーアップしています。今年のOB戦が特に素晴らしかった点は、この1年に一度のOB戦での水球試合で現役とOBが昨年よりも一昨年よりも「いい試合」をできるようになっていたことです。3年前、普段は水球をやっておらずゴールだけは残っているものの、水球用の帽子もボールもなかった現役にOBの一人がボールと帽子と地元のお菓子をプレゼント。その経緯を聞いてOBも胸が熱くなりました。現役がOB戦にむけてこれまで以上に練習や準備をしてくれたと思われる、手に焦る試合が今年は繰り広げられたのです。
 プールでの交流が終わった後は食堂へ場所を移しての懇親会。現役とOBが「武蔵大学水泳部」という7文字で結ばれた絆で、世代を超えて熱い会話を交わしました。
 ただ懇親会だけではここまで盛り上がらなかったことでしょう。現役も4年ごとに交代しているというのに年を重ねるごとにOBとの交流を深めてくれていて、OBからは現役への賞賛と感謝の声が上がっていました。OB会としてはこれまで以上に現役を応援し、OB会の更なる発展に努力したいと思います。
 今年のOB戦が最高だった理由は何と2次会にOBが全員移動したことです。 楽しかった、楽しかったと、おしどりで笑顔があふれていました。武蔵大学水泳部万歳!

 OB30名
(川島、竹山、津留崎、本田、田中進、西、横尾寛、尾高、別府、中村、井口、星澤、鈴木寿恵、大石、大賀周也、武石、吉田、久留米、大賀卓也、山崎、福田正志、福田由理子、金古愛子、宮田、後藤、武川、立石、堀、横尾博志、山岸) 現役29名(梶原、栗山浩輔、白根、丸山、森田、田中ありさ、中込、大塚、鈴木、平田、田中紗英、岩瀬、渡邊、遠藤、栗山尚樹、根山、横尾夢加、岡部、長谷屋、笠置、千秋、中村、八ッ橋、林、久保木、片山、川上、富岡、山崎祐衣)

 

 








●平成27年3月 水泳部OB会「武水会」 開催報告
●平成26年8月 水泳部OB会(武水会) 開催報告
●平成24年10月 水泳部 武水会50周年 開催報告
●平成21年8月 水泳部OB会 開催報告