■卓球部OB会総会 開催報告

・開催日:2016年7月9日(土)
・開催時間:総会16:00〜 懇親会17:00〜
・開催場所:学生ホール
・参加人数:中川同窓会体連部会常任理事、前田名誉顧問、古瀬相談役(現顧問)、
      OB・OG17名、現役(幹部)4名、総勢24名

 毎年定例の「OB会総会」が大学内学生ホールに於いて開催され、OB・OGに加え現役幹部、そして来賓として大学同窓会より中川体連部会常任理事、前田前顧問(現名誉顧問)、古瀬顧問にもご参加頂いた。

  総会では、今年度の一大イベントである「四大学卓球部OB・OG戦(10月9日本学開催、幹事校)」についての企画概要が事務局より発表され、出席者から様々な活発な意見、質問等があり、本学開催へ向けての士気が高まった。また、OB会の現役部員への技術支援策として4年目を迎えた「OBOGによる監督、コーチ制」の成果として、「春季リーグ戦での男女アベック優勝、男女4部昇格」の大変喜ばしいニュースが古瀬顧問、村山監督(29回経営)、小原コーチ(31回社会)から告げられた。 (これは、現役の頑張りは勿論の事、この御三方の並々ならぬご苦労があってこそのことであり、改めて感謝を申し上げたい) 総会に引き続き、懇親会が開催され、現役幹部とOB・OGが混ざり合い、卓球部、江古田の街等についての今昔物語を披露し、会は大いに盛り上がった。

 中締めに、小笠原副会長(15回経済)より、「今年15回目を迎える四大学卓球部OB・OG戦の幹事校としての成功」および「更なるOB・OGと現役の強固な信頼関係の構築」について力強いお言葉を頂戴し、OB会としてより一層の卓球部の飛躍をサポートしていくことを誓い合い、散会した。

(報告者:卓球部OB会 事務局長 野上清彦、35回経済)