■第15回 四大学卓球部OB・OG戦 開催報告

・開催日:2016年10月9日(日)  13:00〜19:00
・開催時間:武蔵大学
 懇親試合 : 武蔵大学 10号館3階 13:00〜17:00
 懇 親 会 : 武蔵大学 学生ホール 17:30〜19:00
・参加人数 : 懇親試合 約65名、懇親会 110名 (内、四大学現役部員25名)        
 (武蔵 40名、成蹊 24名、成城 24名、学習院 22名) 

 今回で第15回目となる、「四大学卓球部OB・OG戦(現役の四大戦開催の当番校、時期に準じて開催)」が、当校を幹事校として開催された。
 第一部は、懇親試合として「四大学男女混成団体戦」が行われた。これは現役の四大学対抗戦での勝負への執着とは違い、親睦を深めることが第一であり、“大学、性別、年齢を混成したチーム”によるユニークな対抗戦形式で行われている。
 卓球の技術レベルは現役時代に比べ明らかに劣っているが、20歳代から70歳代の四大学の老若男女が一つのチームとなり、好プレー、珍プレーに必死に声援を送るさまは、現役時代を彷彿させた。
 第二部は、大会運営を手伝ってもらった四大学卓球部の現役部員も含めた総勢100名超の盛大な懇親会となった。大学の枠を超えた四大学が入り混じった、まさに“四大学卓球部”として一つにまとまっていた。
 若手から大ベテランまでが「卓球(部)」という共通言語の下、大学時代の様々な思い出話から現在の自身の身の上話(?)に至るまで、様々な話題で盛り上がっていた。例年通り、お酒が尽きたところで、各校校歌を全員で大合唱し、来年の成城大学での再会を誓い合い、散会となった。

(報告者:野上清彦、35回経済)

※画像クリックで拡大