■卓球部OB会総会 開催報告

・日時 2018年7月7日(土)  総会16:00〜 懇親会17:00〜
・場所 唐苑 江古田店
・参加者 梶尾強同窓会常任理事、前田名誉顧問、古瀬相談役(現顧問)、OB・OG14名、現役(幹部) 6名 (総勢23名)

 毎年定例のOB総会がご来賓の梶尾強同窓会常任理事様はじめ、前田名誉顧問、古瀬現顧問、現役男女幹部を加え、開催された。
会の冒頭、浅井会長(32回経営)から「現役との絆強化、現役への支援増強」が本年度の活動テーマである旨が伝えられ、武蔵大学卓球部創部以来の夢である男女3部昇格へ向け、OB会発足以来の年会費の増額改定、技術支援体制でのコーチ陣の若返り(男子コーチに石村俊章さん(65回社会)、女子コーチに荻島安澄さん(66回日東))が図られ、決議された。
また、今年度で17回目(17年)となる「四大学卓球部OB・OG戦(10月13日(土)学習院大学開催)」についての企画概要も事務局より報告された。
総会に引き続き、懇親会が開催されたが、会話における“卓球”“武蔵”“江古田”のキーワードが現役幹部とOB・OGの20〜50年の年齢差を全く感じさせなくしていた。
中締めに、小笠原副会長(15回経営)より、「現役ありきのOB会」について力強いお言葉を頂戴し、OB会としてより一層の卓球部の飛躍をサポートしていくことを誓い合い、散会した。

(報告者:野上清彦、35回経済)

※画像クリックで拡大