■男子バレーボール部、創部45周年記念OB会

・開催日時: 平成19年11月23日(金) 17:00〜19:30
・開催場所: 50周年記念ホール
・参加人数: 34名

 今回のOB会は、45周年行事として、交流試合、総会、そして懇親会という構成で行いました。交流試合では、引退した4年生がOB側に入ったこともあって接戦となり、大いに盛り上がりました。試合終了後、会場の記念ホールへの移動の際に、10号館の部室やトレーニングルームを見せてもらい、現役時代はアウトコートで練習されたOBの方は、環境の変化に驚いていました。
 総会では、活動報告や会計報告のほかに、今回は、応援旗の作成とそこに揚げる言葉の募集、また、10号館の寄付の呼びかけが行われました。
 続く懇親会は、藤本白雉体育会会長にもご参加いただき、また、福島、神戸、広島からもOBに参加いただき、45年の歴史の紹介、参加者全員の近況報告や現役の豊富、4年生への社会に巣立つにあたっての記念品の贈呈があり、あっという間に2時間半が過ぎました。そして、締め締めは、武蔵大学讃歌を全員が肩を組んで歌い、エールが行われ、体育会らしい見事な締めとなりました。今の現役は武蔵讃歌を歌えないと言います。何が伝統であるか?締めに武蔵讃歌を歌うのが伝統ではないかと改めて実感いたしました。

(報告者:松原 一敏、23回経済、監督兼OB会長)