男子バレー部復活への第一歩
〜休部から4年…関東大学リーグ昇格、四大戦10年ぶり優勝〜

 男子バレー部は、2008年以降部員が減少し、2011年夏には遂に部員が「0」となり、休部に追い込まれました。
 その年の冬にバレーボールを部活としてやりたいという初心者の学生が現れ、冬の寒い日の休日に10号館前の広場でパス練習をするところから復活への道がスタートしました。
そして遂に本年5月、部員の頑張りで関東大学リーグにおいて8部Aブロックで全勝して7部への昇格を果たし、更に、Bブロック1位との順位決定戦でも勝利し、堂々の昇格でありました。また、5月末〜6月初に行われた四大戦でも全勝で10年ぶりの優勝を果たしました。今回は、女子も優勝しアベック優勝となりました。
 ここに男子バレー部復活への第一歩を記すことが出来ました。ここまで到達できたのは金曜会を始めとする体連、大学、同窓会、白雉体育会、OBの皆様の大きなご支援、ご声援があったからこそであり、ここに改めて感謝申し上げます。
 あくまでも第一歩でありますので、今後さらに練習を積み重ね、上位を狙って参ります。
 秋リーグでは連続昇格を目標にします。どうぞ引き続きのご支援、ご声援を賜りますようお願いいたします。

(報告者:男子バレー部OB会長兼監督 松原一敏、23回経済) 

 

 

●平成26年11月開催 男子バレーボール部OB会 開催報告
●平成25年11月開催 OB会
●平成24年11月開催 OB会
●平成23年11月開催 OB会
●平成22年11月開催 OB会
●平成21年11月開催 OB会
●平成20年11月開催 OB会
●平成19年開催 創部45周年記念OB会