■ヨット部45周年記念式典とOB・OG総会 開催報告

・開催日時:平成25年10月12日(土)
・開催場所:8号館50周年記念ホール
・参加人数:30名

 去る10月12日(土)、武蔵大学ヨット部45周年記念式典とOB・OG総会を開催しました。部員の減少により、一時休部となっていたヨット部ですが、千葉県代表として国体に出場した経験を持つ紺野美帆さんの加入により活動を再開したことを記念しての開催となりました。
会合は2部構成で、第一部は新しい役員の承認、現役生の活動報告、OB会の活動報告、今後の方針などの発表などがありました。現役生1名で活動している紺野さんは、東京大学との合同合宿を行う厳しい運営が強いられているということで、改めてOB会としての支援の必要性を共有する形となりました。
 続いて学内の新校舎見学などを行った後、参加のOB・OGが近況報告を行う第二部となりました。卒業年度の若い順に現役時代の思い出を話してゆくと、参加者全員でどんどんと時間を遡ってタイムスリップしてゆくような楽しいひと時となりました。最後は、前野元監督より現役生、紺野さんへの挑戦状が叩きつけられ、盛り上がりは最高潮。改めて、世代を超えて共有できるスポーツの良さを実感しました。
 ヨット部は、どこの大学でも一様に部員が減少し、運営が厳しい状況です。それでも、この伝統ある素晴らしい部をなんとか存続させ、若い世代にもヨットを通じて得るものがあるということを感じてもらいたいという願いは、全OB、OGに共通であることを確認し、閉会となりました。
 最後に、白雉体育会の小倉幹事長をはじめ、同総会事務局の皆様に多大なご協力を頂きましたこと、感謝いたします。ありがとうございました。

(報告者:福島 泰、43回経済)