■硬式野球部 祝賀会・納会

首都大学野球部一部リーグで春季は7勝5敗 勝点3。日体大・筑波大と同率2位でした。又、秋季も9勝5敗 勝点4と単独2位で、どちらも創部以来の好成績をあげる躍進の一年でした。

12月11日(土)8号館50周年記念ホールで、大学主催の祝賀会を盛大にしていただきました。 清水学長から激励のお言葉をいただき、上向学生支援センター長、井上同窓会会長、坂田常任理事からも温かい祝辞を受けました。 その後納会に入り、丸部長の乾杯で一気に盛り上がり、牛尾野球部OB会長、秋山総監督、船背監督、山本主将方の講評や御礼の挨拶がありました。

監督賞表彰、新旧幹事の紹介等があり、最後に09年卒業生 佐藤君の音頭で武蔵大学讃歌を全員で合唱し、高橋新主将の一本締めで和やかなうちに終会しました。 気持ちも新たに野球部一同、優勝を目指し、頑張る事を誓いました。

(報告・写真:斎藤光紀、野球部OB、10回経済)

硬式野球部 祝賀会・納会

・開催日時:平成22年12月11日(土) 17:00〜19:30
・開催場所:50周年記念ホール
・参加者:約180名

12月11日(土)八号館50周年記念ホールにおいて 「硬式野球部2010首都大学野球秋季1部リーグ戦2位祝賀会・納会」が行われました。 清水学長のご発意を頂き大学主催として挙行され、野球部恒例の納会を同時開催となった次第です。
清水学長、上向学生支援センター長、井上同窓会長、藤本白雉体育会長(坂田副会長代読)から夫々お祝辞と更なる活躍を期待する旨のご挨拶で始まりました。
清水学長清水学長

山本主将始め選手一同、秋山総監督、船背監督等指導者への感謝と労いのお言葉も頂きました。
秋山総監督秋山総監督

野球部丸顧問の乾杯の音頭でいっきに盛り上がり、115名の現役部員は早速旺盛な食欲を見せていました。
丸野球部長丸野球部長

春は二位7勝5敗、勝ち点3。ベストナイン永井(投)伊東(一)不破(外)後藤(指)の4名。(3校同率2位、日体大、筑波大)。伊東は1試合6安打の連盟タイ記録(原辰徳選手以来31年ぶり)。

秋は文句無なしの単独二位9勝5敗、勝ち点4。ベストナイン高橋(外)平野(捕)の2名。 明治神宮大会出場を賭けて関東大学選手権へ進出しました。横浜スタジアムでの試合は神奈川大に0:4惜敗でしたが新しい階段を踏んだ事は大変嬉しい事でした。
学生との懇親時間は180名ほどの出席者でさしもの大ホールも咽返るほどの熱気でした。

後半は「野球部納会」です。丸顧問、牛尾OB会長、総監督、監督の挨拶に始まり、新旧幹部の紹介、恒例の監督賞発表で一段と歓声があがりました。
選手達は斉藤光紀先輩から特写の写真を沢山頂き改めて激闘のシーズンを振り返っていました。

硬式野球部 祝賀会・納会

硬式野球部 祝賀会・納会

硬式野球部 祝賀会・納会

硬式野球部 祝賀会・納会
監督賞は息子さんより

今春卒業の佐藤将一君のリードで「武蔵賛歌」の大合唱。 高橋新主将の一本締めで無事終了。
初めて、部活動への祝賀会を催して頂いた事は部員・OB一同大変感激の一夜でした。 大学、同窓会、白雉体育会の皆様本当に有難うございました。 学内の皆様、同窓会の皆様には今後とも硬式野球部へのご声援を頂きます様お願いします。

硬式野球部 祝賀会・納会

(報告者:武蔵大学硬式野球部OB会幹事長 三島季佳 16回経営)

 

●2010年 秋季リーグ戦
●2010年 春季リーグ戦
●2009年 秋季リーグ戦
●2009年 春季リーグ戦
●2008年 秋季リーグ戦
●2008年 春季リーグ戦
●2007年 秋季リーグ戦