■謡曲部創部65周年記念の会 開催報告

・開催日時:平成29年9月16日(土) 14:00〜19:00
・開催場所:謡の会‥かん芸館(荻窪) 懇親会‥クラブイン荻窪
・参加人数:30名

 昭和20年代の後半、経済学部の工藤進教授のご指導の下、同好会として端を発した謡曲部は、40年前に観世流シテ方の能楽師永島忠侈師を顧問に迎えて、より一層活動の幅を広げ、能・狂言部と称した時期も含めて65周年を迎えました。途中、幸清流小鼓 野中正和さん(16回生)、観世流シテ方 永島(古川)充さん(36回生)のお二人が能楽界へ入られ、現在第一線でご活躍されています。
 残念ながらここ10年程は現役学生の活動は途絶えていますが、OB会である武謡会は世代を超えた交流が続いており、今回もお持ちいただいた約60年前の発表会の写真を拝見して、歴史の長さを実感しました。
 また、来賓として山㟢哲哉学長、吉田俊雄同窓会長、瀬田勝哉人文学部名誉教授をお迎えし、国際化が求められている今こそ、自国の伝統文化を知ることの重要性を学生達も感じはじめているというお話を伺い、武謡会としてちょうど始めたばかりの学内での能楽鑑賞事前講座が、学生達に能を知る良い機会と捉えてもらえるのではないかと皆で喜びました。
 久々の謡で少し緊張した後なので、皆旧交を温めながら酌み交わした美酒に心地良く酔い、最後は武蔵大学讃歌の斉唱でお開きとなりました。

(報告:中村佐恵子、28回日文)

※画像クリックで拡大
※画像クリックで拡大

●平成29年2月 第1回 武蔵能楽講座 開催報告 〜演者と歴史学者が語る能楽物語〜
●平成28年8月 武謡会 謡曲部OB会
●平成27年7月 武謡会 謡曲部OB会
●平成26年8月 武謡会 謡曲部OB会
●平成25年7月 武謡会 謡曲部OB会
●平成24年7月 武謡会 謡曲部OB会
●平成23年10月 武謡会 謡曲部OB会
●平成19年9月 謡曲部能楽鑑賞の会〜矢来能楽堂〜
●平成19年3月 武謡会五十五周年記念謡の会