■10回生 同期会 (ミナト会) 

・開催日時:平成19年6月20日(水)
・開催場所:武蔵倶楽部
・参加人数:22名

 経済学科卒160名、経営学科卒55名合せて215名の仲間達が学園を巣立ち今年は45年目にあたります。そこで、卒業以来、大きく変わった母校の様子を見学したい・・・出来れば武蔵倶楽部でミナト会例会を開催したい・・・と云う私達の希望が固まり、早速、同窓会本部にその旨を伝え、本部のご厚意で今回のご手配を願いました。
 会日の6月20日(水)参加者は五時に武蔵倶楽部に集合し大学同窓会事務局の渡辺さんに学内をご案内願い素晴らしいキャンバスツアーを楽しませて戴きました。特に八号館の大学50周年記念ホール、七階の大教室、設備の整った校舎の数々には驚かされ、感動させられました。
 斯くして、私達は懐かしさと感動を胸に武蔵倶楽部に戻り、定刻の6時に「ミナト会例会」を開会しました。出席者22名、遠方からは函館から1名、広島からも出向いて戴き、時間を忘れて和やかな楽しいひと時を過ごす事が出来ました。
 開会にあたりミナト会会長の桐生君の発声で先般逝去した渡辺武彦君に黙祷を捧げてから同君の挨拶、次いで広島から駆けつけてくれた寺田君の乾杯の音頭で会は愈愈盛り上がりました。久しぶりに旧友に会っての積もる話、懐かしい思い出話しを肴に、美味しい料理とお酒を味わいながら楽しい歓談のひと時を過した後に、前同窓会会長の正田君から大学情報やらミナト会発足時の思い出話などを楽しく語ってもらいました。また、旅行幹事の白尾君から「秋の沖縄旅行会」のお誘い、大橋君から大学ゴルフ会、ミナト会ゴルフのお知らせ、斉藤君から大学野球部の大活躍の話、次いで出席者からの「近況報告」などなど明るく楽しい有意義な時間を過ごしました。
 終りに次回「忘年会」での再会を誓い合い、そして会を閉じるにあたっては函館から来てくれた八十科君の1本締めで「平成19年度ミナト会例会」は無事閉会しました。

(報告者:宮島成一郎 10回経営)

 

●平成18年度開催 同期会報告
●平成17年度開催 同期会報告