■47回生同期会 開催報告

・開催日時:平成24年1月28日(土) 
・開催場所:50周年記念ホール
・参加人数:47名 

2012年1月28日、1999年卒・47回生同窓会を卒業後初めて実施いたしました。
企画から開催まで、約3ヶ月の短い期間での準備となりましたが、武蔵大学の特徴である友人関係の濃さもあり、47名の多くの参加者による同窓会を開くことができました。

第一回の開催と言うこともあり、どのような雰囲気になるのかまったく読めない中での企画・運営でしたが、始まってみるとすぐに和やかな雰囲気での会となりました。
参加者も男女比率で約6:4、ゼミ・学科・サークル・体連・文連などの所属団体に偏ることなく、広い顔ぶれが揃ったので、同窓会を開催した甲斐があったと思います。

会の終盤で実施した『武蔵クイズ』。
田辺正史(108Kg)の名司会により、会の雰囲気を一体感のあるもの仕上げることができ、2次会(30名以上)、3次会(25名?)への盛り上がりにつながったことと思います。

今回『残念ながら都合がつかない』と言う声も非常に多く聞かれましたので、次回開催は5年後、100名参加で企画したいと思います。
※幹事メンバー(年に1〜2回集まって飲む)を募集してます。
興味のある方は林(h-haya@cybernet.co.jp)までご連絡ください。

以下、今回急遽召集した幹事メンバーの感想を記載します。
山田洋一(体連委員長):近い仕事関係者が発見できた。
田辺正史(108kg):恋は遠い日の花火ではない。
小口理恵(長野美人):大成功でした。
東貞明(声高め):学生のときに振られた女の子と再開しました。

(報告者:林 秀彦 47回経営)

※当日の様子はこちらのアルバムをご覧ください。