■古橋先生を囲む会 開催報告

・開催日時:平成25年12月14日(土)15:00〜17:00
・開催場所:8601教室
・参加人数:9名

 第3回のテーマは「生活の中の芸術」で、重田さんが演劇を中心にカナダと日本の事例を比較。カナダでは演劇は広く浸透しているが、日本では愛好者のみにとどまっている、などの課題提示がなされました。続いて演劇の場としての「広場」の意味、古代ギリシャを起源とする西洋の都市と日本の都市との思想・構造の違い、「市民」という概念の別など比較文化論的な議論がなされました。また東京藝術大学で教鞭を執る松井さんからは、専門知識に基づいた示唆に富む多くの発言がありました。
 開催日の変更と師走が重なり、参加者は前回より少なかったものの、引き続き行われた懇親会ではくつろいだ雰囲気の中でさらに熱論が交わされ、盛会のもとに終了しました。
 次回は2014年5月頃開催予定。詳細は決定次第ご案内します。


古橋先生を囲む会

 

●平成25年9月 古橋先生を囲む会 開催報告
●平成25年6月 古橋先生を囲む会 開催報告