■古橋先生を囲む会(第10回)開催報告

・開催日時:平成28年12月17日(土)15:00〜17:00
・開催場所:8601教室
・参加人数:8名

 第10回を迎えた今回は、第2回の開催でも発表をされた深瀬さんの2度目の登場となりました。
「消えた光明寺の謎を追え!〜埼玉県富士見市の石造物をめぐって」と題し、深瀬さんの住む町、富士見市の歴史への考察とフィールドワークの過程が発表されました。
 富士見市は、江戸時代は川越藩へ属し戦後までは森と田畑の広がる農村地区でしたが、東京都心からほど近く、高度成長期に宅地化が進んだ首都圏のベッドタウンです。
そんな富士見市へ引っ越し住まうようになった深瀬さんは、飼い犬のお散歩中に目に留まった古い建築物や石造物へ関心を持ち、また、歴史に関心を持ち始めたという小学生の娘さんの夏休みの自由研究をきっかけに、地元の旧家や部落会の方へ聞き込みをし、石造物や風土記などをもとにフィールドワークを進められました。
グーグルマップを駆使し、時にはストリートビューで実際の建物の様子を映し出しながらの発表となりました。
 古くより続けられている諏訪神社のお祭りで、渡戸睦会によって代々続けられている獅子舞の様子を録画した映像記録には、参加者も興味深く惹きつけられ、また様々な考察や意見発表がなされました。
 古橋先生からは、今回の成果をもとに、さらなる研究への期待が寄せられました。
 次回は2017年5月20日(土)の開催を予定しています。

(報告者:重田 満美、56回日文)

 

※画像クリックで拡大

●平成28年5月 古橋先生を囲む会(第9回) 開催報告
●平成27年12月 古橋先生を囲む会(第8回) 開催報告
●平成27年6月 古橋先生を囲む会(第7回) 開催報告
●平成26年11月 古橋先生を囲む会(第6回) 開催報告
●平成26年9月 古橋先生を囲む会 開催報告
●平成26年5月 古橋先生を囲む会 開催報告
●平成25年12月 古橋先生を囲む会 開催報告
●平成25年9月 古橋先生を囲む会 開催報告
●平成25年6月 古橋先生を囲む会 開催報告