■小林ゼミ グリーン会 開催報告

・開催日時:平成25年5月25日(土) 14:30〜17:30
・開催場所:武蔵大学1号館 1202教室
・参加人数:15名

 小林ゼミのOB会「グリーン会」は、先生のご参加をいただいて、毎年開かれておりますが、大学正門から千川通りにかけての景色が一変されたこともあり、今年は、久しぶりに大学構内での開催となりました。
 今回は、人数は少数でしたが、毎回北海道から出席の14回生の照井誠司氏とともに久しぶりに12回生の西藤亮氏が同地からご参加くださいました。また、その関係もあって、西藤氏と同期の大島達夫氏にもご参加をいただきました。有難うございました。
 西藤氏に乾杯のご発声とご挨拶をいただきましたが、暖房設備の会社を経営されておられます同氏からは、一度は社長を退かれた後、再度復帰するに至った理由とその際の苦労話などをご披露頂きました。大島氏は、日興証券をご退職後、大学の旧就職課で、学生の指導にも当たっておられた方であります。
 先生からは、執筆中の論文のご紹介と併せて、現在、安部政権下で行われかつ盛んに議論されている金融の問題も、時代は異なるけれども、実は、マルクスが「信用論」で解明しようとした19世紀のイギリスの貨幣流通、還流の問題と根本的には同じ困難な課題を背負っているとのお話などがありました。
 自己紹介の中で、とりわけ切実な話は健康に関するもので、参加者中、I、T、Oの三氏がこの一年の間で肺炎に罹られ、お一人は、一時危篤に近い状態にまでなったとのことでした。従って、今回の会合にはどうしても参加して仲間と酒を飲むこととしたい?と良く理解できるような、でもそれでいいのかしらと思うような内容のお話でした。とにかく、65歳にもなったら、肺炎の予防注射は受けた方が良いとの貴重な助言をいただきました。三名の皆様、とにかく「無事、お帰りなさいませ」。
 なお、ベンチャーで起業したいという学生諸氏がおられましたら、鬼十氏までご連絡ください。
Kito@hyperionjpn.com
 参加者は、12回生の大島達夫氏、西藤亮氏、14回生の吉田幸一、市田武、田中旭、照井誠司の諸氏、15回生の鈴木勝氏、17回生の片桐襄氏、19回生の越智正三氏、20回生の大久保、25回生の三輪光氏、31回の山田和彦氏、38回の鬼十哲氏、田村高徳氏の14名で、小林賢齊先生を含む全員から、近況報告をいただくことができました。
 次回も、幹事の都合で来年5月の第3週付近の予定です。

(報告者:大久保 武、20回経済)



小林ゼミ グリーン会

 

●平成24年5月 小林ゼミ グリーン会 開催報告
●平成23年7月 小林ゼミ グリーン会 開催報告
●平成21年5月 小林先生の傘寿を祝う「グリーン会」 開催報告