■小林ゼミ グリーン会 開催報告

・開催日時:平成26年5月17日(土) 14:30~17:30
・開催場所:「相棒」(新桜台)
・参加人数:14名

 小林ゼミのOB会である「グリーン会」は、先生が研修派遣で海外に出られた年を除いて、毎年、開催されております。
 先生は、この4月19日で85歳になられましたが、今年、手術・入院をされたにも拘わらず、何とか体調を戻されご参加いただきました。なのに、教え子の我々の方が、日ごろの不摂生のためというわけでもないのでしょうが、何かと身体に支障が出る年齢に達したこともあり、常連のメンバーにあっても参加が叶わないような状況となっております。皆様、どうぞご自愛ください。
 参加者は、14回生の吉田幸一、市田武、照井誠司(毎年、北海道から)、田中旭の4氏、15回生の鈴木勝氏、17回生の片桐襄氏、18回生の濱田正志氏、19回生の越智正三氏、25回生の三輪光氏、31回生の山田和彦氏、38回生の鬼十哲氏、47回生の西城弘晃氏で、先生を含め14名に留まりました。
 先生からは、平成22年7月に出版なされた「マルクス信用論の解明」の本の反響に関するお話と書評のこと、現在執筆中の論文のご紹介に続き、昨年もそうでしたが、現在、安倍政権下で行われてきている金融政策の意味(為替政策)などのお話があり、参加メンバーと、現役で仕事をしているメンバーの景気実感なども交えて、意見交換がありました。
 各自の自己紹介の中では、健康に関する話題は不可欠な年齢になりましたが、年に1度先生を囲むことができることだけでも、とても幸せなことではないかと思います。
 次回も、幹事の都合で来年5月の第3週付近の予定です。

(報告者:大久保 武、20回経済)



 

●平成25年5月 小林ゼミ グリーン会 開催報告
●平成24年5月 小林ゼミ グリーン会 開催報告
●平成23年7月 小林ゼミ グリーン会 開催報告
●平成21年5月 小林先生の傘寿を祝う「グリーン会」 開催報告