■武内ゼミ 社会学科同窓会

・開催日時:平成21年11月7日(土)
・開催場所:50周年記念ホール
・参加人数:58名

 現在、上智大学で教鞭を執っていらっしゃる武内清先生が武蔵大学を離任して早や20年の月日が経ち、先生もこの3月に退官を迎えられると伺い、武蔵大学で武内先生にお世話になった卒業生たちが、武内先生を囲んで旧交を温めようと集まりました。
 同じ時間を武蔵大学武内ゼミで過ごした同窓生が約60名、学年を超え50周年記念ホールに集結。学生時代にはなかった新しい空間で、恩師や旧友たちとあの頃と変わらぬ楽しいひとときを過ごしました。
 また同窓会には平林和幸学長も駆けつけて下さり、私たちが在籍していた社会学科が現在では社会学部として非常に高い評価を得ている現状を語っていただくなど、武蔵大学のいまを知ることができました。
 現役時代からゼミが終了した後に、夜な夜な江古田銀座に繰り出していた卒業生たちは散会後も学年の枠を超えて、「鳥忠」や「お志どり」で2次会を開催。かつての武内ゼミのように自由で明るい雰囲気で杯を傾けて、終電の時刻も忘れるほど思い出話に花を咲かせ、再会を誓って散会しました。

(報告者:尾張 正博、36回社会)


武内ゼミ 社会学科同窓会
武内ゼミ 社会学科同窓会