■第2回東芝武蔵会(東芝グループ) 開催報告

・開催日時:平成24年8月8日(水)18:30〜21:00
・開催場所:中国料理 宝来(有楽町)
・参加人数:10名

 8月8日に有楽町の中華レストランにて東芝グループ社員による武蔵大学同窓会が開催された。昨年に続く第2回目の同窓会で、お盆休み前で業務が忙しいところ10名の方が出席し、武蔵らしい和やかな雰囲気の会となった。

 今回は大学同窓会から中川理事が参加され、大学の近況や各地域で活躍されている武蔵卒業生についての説明を頂き、武蔵の輪がますます全国に広がっていることを知ることができた。また今年は東京スカイツリーの開業と重なったこともあり、すでに登ったことのある方からそこで使われている東芝製のエレベーターの乗り心地や、その高さが634メートルであることの紹介などを受け盛り上がった。さらに出席者に配られたスカイツリーのファイルケースには、634m:MU・SA・SHIとの記述があり良い記念になった。

 私自身は、昨年は海外(フィリピン)駐在中で初参加。卒業以来大学関係ともご無沙汰だったが、東芝グループ内での武蔵卒業生との交流の機会を持てたのは嬉しく、学生の頃を思い出した。

 今回は夏休み前ということもあり業務の都合上出席できない方もおられた。次回はより多くの同窓生に出席頂き交流を深めたい。この会の益々の発展を願っている。

(報告者:新井 善、39回経済)

第2回東芝武蔵会

 

●2011年7月 第1回 東芝武蔵会 開催報告