■マスコミ・広告業界武蔵会

・開催日時:平成22年10月29日(金)
・開催場所:コートヤードマリオット銀座東武ホテル

マスコミ・広告業武蔵会第一部の学生向けの業界セミナーでは、お二人の方に講演をしていただきました。一番目は鞄結}エージェンシーの富高大輔氏(48J)で、ご自分の就職活動の体験を元に、人事が求める人材・面接での心構え・エントリーシート等のお話で、就職を考える学生にとっては非常に実践的な講演でした。

二番目は、褐文社の田原章雄氏(37J)で、週刊誌『女性自身』の副編集長の立場で、『マスコミ業界をなぜ受けるか?』の投げかけから、業界の厳しさ・実際の仕事上の楽しさや、少し横道にそれて韓流スターの話と興味深いお話でした。最後まで『マスコミは厳しくて大変だぞ!入ってくるには相当の覚悟が必要だ』という姿勢でした。しかし、『興味のある学生さんはいつでも何でも相談に来い』と声掛けをし、非常に優しい一面も垣間見られました。

質問コーナーでは、武蔵の学生の大人しい面が出て、中々質問が出てきそうもなかったので、はっぱをかける意味で『ここで一歩踏み出て質問したら、世の中が変わるかもしれないよ』と大げさに言ったら、学生から質問が出て私自身司会をしていて、ホットする場面もありました。

最後に、キャリア支援センター長の江上節子教授から『同窓会が、このようなイベントを学校内ではなくホテルで開催していただくことで緊張感が出て、講演内容も先輩OB達のあったかい言葉に包まれて良かった』と感謝のお言葉をいただきました。 今後、就職戦線厳しい中、講演内容を聞いて目の色の変わった学生に心の中で『頑張れよ!』とエールを送りました。

(報告者:志方 正和 24回社会)

マスコミ・広告業界武蔵会

マスコミ・広告業界武蔵会
東急エージェンシーの富岡氏

マスコミ・広告業界武蔵会
光文社の田原氏

 

●平成17年 12月開催 マスコミ・広告業界武蔵会 開催報告