■白雉教育会定例研究会 開催報告

・開催日時:平成25年9月21日(土)
・開催場所:3号館3102教室
・参加人数:23名

 本会は武蔵大学卒業の現職・退職教職員を中心に大学関係者・教職志望現役学生が参加している教育活動に関する研究会です。今年度定例研究会が9月21日(土)14時30分より大学3102教室にて23名が参加しておこなわれました。
 今回は「いじめ問題」をテーマに現職3名の方に、それぞれの取り組み発表を中心としたシンポジウム形式でおこなわれました。発表は小学校:鈴木 多佳奈さん(平成18年3月卒、日文),中学校:田中 裕理さん(平成22年3月卒、経営),高校:伊勢 達也さん(平成22年3月卒、英米)が、それぞれのクラス担任としての取り組みを発表され、その内容の深刻さから参加者全員が真剣な意見・情報交換がおこなわれました。
 その締めくくりとして2名のOBより指導講評をいただき定例研究回は閉会しました。なお、来賓として出席いただいた清水学長にはシンポジウムの最後まで参加していただき、この問題に対する関心の高さにあらためて敬意を表したいと思います。
 もちろん、夕方の「お楽しみ懇親会」では,会員相互の親睦が深まったことは間違いありません。

(報告者:杉本 範雄、21回経営)




●平成24年 白雉教育会定期総会・研究会
●平成22年 白雉教育会定期総会・研究会
●平成21年 白雉教育会 研究会
●平成20年 白雉教育会 総会研修会
●平成19年 白雉教育会 総会