■第二回企業別白雉会幹事会 開催報告

・開催日時:平成29年12月6日(月)18:30〜21:00
・開催場所:コートヤード・マリオット銀座東武ホテル 芙蓉
・参加人数:34人(幹事:22名、大学:4名、同窓会:8名)

 昨年の発足会からちょうど一年、第二回の企業別白雉会幹事会が、銀座東武ホテルで行われた。師走の慌ただしい時期ということもあって、昨年よりも参加者数は若干少なかったが、新たなメンバーも加わるなど、各企業の幹事が集い、交流を深めた。
各企業の幹事からは、自社内の卒業生の状況や新卒の採用状況について報告があった。卒業生が大変多くいる会社もあったり、新卒の採用に積極的な会社もあったりして、他社でも参考にすべき事例があると感じた。
閉会挨拶の中で、元木専務理事から慶應義塾大学の三田会を念頭におき、独自の白雉会を作るべく、各企業幹事に今後のさらなる協力を求めた。ここに集う各企業や各業界における武蔵会や白雉会の成功や失敗の事例を集め取り纏めていくことにより、白雉会としての礎を作ることにつながるのではないかと感じた。
また、今回は卒業から数年しか経っていない62回生の参加もあったが、白雉会として組織を大きくすることだけでなく、長く続くものとするためにも、若手の積極的な参加が必要でもあると感じた。
最後は、武蔵大学讃歌の斉唱と記念撮影を行い、盛況のうちに閉会となった。

(報告者:間所達郎 55回社会)