■鳥居 総一郎さん(28回経済)
一度は行ってみたい上高地。河童橋のたもとの「白樺荘」。
オーナーは、なんと! 同窓生だった・・・。

 8月最後の日曜日、松本へと向かった。鳥居さんと待ち合わせ、初対面のご挨拶もそこそこに鳥居さんの運転で、一般車通行禁止の上高地へと向かう。
 車中、開口一番、「地方を助けてください。都会の団塊の世代の中高年の方々、田舎へ来てください。大学を退官した先生方に田舎へきていただき、一週間ほど泊まって、究めた学問を活かして、地方で調査、研究していただき、中小企業経営者等地方にいる者にレクチャーしていただきたい。先生やOBに地方文化を掘り起こしてほしいんです。同窓会の仕事は地方にあり、です。」熱く語り始められた。

「白樺荘」前にて