■武蔵大生が練馬選管で啓発グッズ
  武蔵大学3年生の皆さん

「あっ、デート(ハート)の前に選挙だ!」。
これは、2009年7月12日に行われた東京都都議選ポスターのキャッチコピーで、読売新聞やNHKのテレビでも取り上げられました。 これがなんと練馬区選挙管理委員会がインターンシップ(就業体験)として受け入れた武蔵大生によるものでした。

武蔵大生3年生15人が練馬選管に配属され、4月末から毎週火曜日夜に集まり、グッズ班・ポスター班・ハガキ班に分かれてそれぞれの定額予算の中で、効果的な PR作戦を議論して、若い世代の若者が投票場に足を運ぶためのアイデアを出し合いました。