年会費納入のご理解を!

プロジェクト1000推進委員会




卒業生の皆さん、同窓会年会費(年間2,000円)納入に抵抗がありますか?
武蔵大学の卒業生約3万8千人いらっしゃいますが、最近3年間の納入状況は、平成21年度480万円、平成22年度468万円、平成23年度652万円でした。
同窓会運営の基本的な考え方は、「卒業生」「在校生」「大学」の三位一体となった協力関係が不可欠です。卒業生の「武蔵愛」をさらに高めて頂くと同時に、在学生への支援も重要課題と位置付け、体連・文連/サークルの活躍する学生の表彰、ゼミ大会への協力、就職活動の支援など、様々な学生支援を行っています。また、大学への支援としては、武蔵学園100周年記念募金への協力や大学主催「卒業記念回生ホームカミング」開催にも全面的に協力しています。



同窓会は、「同期」「地方」「職域・業種」「体連」「準会員」「ゼミ・演習」「会報・ホームページ」「女性」の各部会編成により三位一体策を展開していますが、さらに機能向上そして同窓会活動の活性化を目指しています。そのためには「運営資金の確保」が必要となります。そのため、『年会費納入額を1,000万円に引き上げる目標』を重要課題と考え『プロジェクト1000』を推進しております。



プロジェクト1000では、年会納入会員5,000人で年間1000万円の年会費収入を目指しております。
同窓会では、地方支部、同期会、体連、文連、サークル、ゼミ/演習などの各部会で様々な行事やイベントを開催していきます。同窓会活動に参加して頂くことで、同窓会を理解して年会費の納入に繋げていきたいと考えています。



『プロジェクト1000』では、次の施策を検討しています。
1.様々な同窓会会活動を通じて、年会費納入のピーアール
2.銀行/郵便局による自動引落の推進
3.若い卒業生への年会費納入の推進

同窓生の皆さん、「武蔵への思い」を『年会費納入』協力でさらに高めて頂けないでしょうか!

<<年会費の納入方法はこちら>>