<平成27年度掲載>
菊池 孝一氏(38回経営)(会報 No.74)
集合!熱血社長・炸裂する武蔵パワー(会報 No.74)
伝統産業 後継3社長 誌上座談会(会報 No.73)
雪ノ浦 章氏(27回経営)(会報 No.73)
<平成26年度掲載>
対談 教育の現場から(会報 No.72)
現代根付作家 及川空観(及川 昭二)氏(39回英米) (会報 No.72)
能作・七代目 岡 能久氏(21回英米)(会報 No.72)
<平成25年度掲載>
学芸員誌上座談会 (会報 No.70)
ごっつい大物!「鳥商の安井さん」(39回経済)(会報 No.70)
”ちょんまげ隊” 角田寛和さん(34回経営) (会報 No.69)
<平成24年度掲載>
”若手 三落語家・講談師座談会” (会報 No.68)
”オーストラリア招待旅行 同行報告”ビショップ博美さん(26回経済) (会報 No.67)
<平成23年度掲載>
"若手3社長座談会"
”被災地 牡鹿半島を訪ねて”木村重紀(12回経済)
<平成22年度掲載>
武蔵な人 武蔵大OB 三社長による座談会
吉田俊雄氏(19回経済)岩崎幸次郎氏(21回経済)酒見重範氏(26回経営)
”ライバル?それとも同志?” 森川俊二さん(29回経済)、根津久一郎さん(34回経営) 高田淳さん(35回経済)

島田の判子屋の店主は想像とは真逆のスタイリッシュで大きな野望と、 先を見据えたデキる独身男性だった・・・ 山本公男さん (35回欧米)

真冬に頬張る鯛焼き、しっぽからはみ出した餡子が焦げて香ばしい「鯛焼きのよしかわ」 吉川好英さん(44回経営)
<平成21年度掲載>
”ニホンミツバチに魅せられて” 栃木県河内郡・萩原信介さん(15回経営)
”香港で「横綱」” 香港・山本浩一さん(31回経済)
”メディアの戒め” 東京都・高林功さん(38回欧米)
”武蔵大生が練馬選管で啓発グッズ” 武蔵大学3年生の皆さん
”藍染織館” 奈良県明日香村・藍染織館館長 渡邊誠弥さん(12回経済)
”鉄からバラへの転身” 東京都日本橋・染谷日出輝さん(20回経済)
”只今新米ママ奮闘中!” 浦和市・菱沼理恵子さん(51回経済)
”武蔵大学出身の落語家誕生!!” 
東京都・植木啓太さん(53回経営) (三遊亭好の助さん)
<平成20年度掲載>
”今年のみかんも日本一うまかぁ!” 坂田敬之介さん(17回経済)
”長崎歴史文化博物館” 植松有希さん(49回日文)
”音楽と共に育む一期一会”
長谷川誠さん(28回経営)・長谷川厚子さん(29回欧米)
”レゲエから解体新書へ” 高橋佐知さん(38回経営)
”七尾に揺らめく伝統の灯” 高澤良英さん(18回経営)
”フィッシングライター” 高木道郎さん(25回欧米)
”ファイナンシャルプランナー” 坂口豊隆さん(26回経営)
”道の駅・南相馬” 大竹健次さん(26回経済)
 
<平成19年度掲載>
”「武蔵大学讃歌」” 斎藤忠三さん(1回経済)
”大豆まるごと豆腐” 南川努さん(35回経営)
“フカヒレマジック” 小山骼sさん(22回経済)
“多賀城跡の観光ガイド” 佐々木秀一さん(14回経営)
“警視庁から住職へ” 田中啓之さん(26回経済)
“上高地でホテル経営” 鳥居総一郎さん(28回経済)
 
<平成18年度掲載>
“長野県の仏師”小池健蔵さん(18回経済)
“赤湯温泉「いきかえりの宿」”
須藤清市さん(28回社会)、恭子さん(27回社会)
   
<平成17年度掲載>
“銀行員から一転、故郷の御前崎に帰って漁師となった” 石川敏男さん
“木曽漆器7代目” 手塚 英明さん
   
<平成16年度掲載>
“山児(やまに)印の塩カズノコ” 井原 慶児さん(23回経済)
“蕎麦屋あじ半” 仲本 充さん(24回社会)
“武蔵が生んだチェロ奏者” 馬場 隆弘さん
西武ライオンズ 小野 剛選手誕生
“白雉祭コンサートに参画” 宮島 健さん
“ギターと室内楽の夕べ”長谷川 弦さん
   
<平成15年度掲載>
“わたしを育てた武蔵大学のゼミナール” 船木 恵子さん
“サラリーマン音楽家” 廣瀬 清隆さん
“七色の声で歌う” おおたか静流さん 
“麻布青柳” 矢島ご夫妻 
“北千住「竹寿司」”
“足利名物「古代せんべい」”小泉 博さん
“トマトを作って14年”斎藤 徹男さん
“江戸から続く「酒まんじゅう」”高村 英幸さん
“レスキュー隊になりました!”亀山 昌芳さん