■学生による大学広報紙 「武蔵ナビ2006」

 2006年10月14日付の讀賣新聞で「武蔵ナビ」が紹介されました。
 2006年8月17日付の朝日新聞(東京版)で「武蔵ナビ」が紹介されました。

 武蔵ナビ製作委員会  委員長 中里 泰久

―武蔵ナビとは―
武蔵ナビとは、昨年創刊された学生による大学広報紙です。学生の視点で大学のすばらしさを「武蔵に関わるすべての人」へ向けて発信するという全国的に見ても例をみない稀有な企画です。取材・執筆・発送などすべての作業を学生が行っております。昨年は、そのような話題性から讀賣新聞や受験雑誌をはじめとしたメディアにも掲載されるなど大きな反響を呼びました。地域の方や予備校など多方面から好評をいただきました。

―最新号のみどころ−

「QRmotion」という携帯電話を利用した動画配信サービスを行っております。(1面)紙面と併せて視聴することで大学の雰囲気の感じてもらえる企画となっています。
教職員による直筆メッセージ(3面)を掲載しています。まさに「アットホームな武蔵」を実感できるページとなっております。
「卒業生は語る」では、5人の卒業生の方のインタビューを掲載しております。個性ある学生生活を振り返り、語っていただきました。
  ▲最新号のコンテンツ(武蔵大学の動画が携帯電話で見られます)

―進む、地域との連携―
昨年に引き続き、練馬区及び教育委員会にご協力をいただき、区内の施設で配布を行っています。昨年は、図書館や青少年館を中心に配布を行いましたが、今号より新たに区内の小中学校・公民館・総合教育センターでの配布を開始しました。武蔵ナビと練馬区の絆は確実に深まっています。

−その他−
・ 同窓会事務局及び同窓会各支部の皆様には、総会での配布にご協力をいただきありがとうございます。
・ 8/19のオープンキャンパスでは「学生による大学説明会―武蔵ナビプレゼンテーション―」を開催予定です。

[お問合せ]
武蔵ナビ製作委員会
〒176-8534
東京都練馬区豊玉上1-26-1
TEL : 03-3991-6032
E-mail : musanavi@hotmail.co.jp                     
URL: http://www.musashi.jp/persons/gakuyukai/musanabiweb/musanabi.htm