創立70周年記念地域別オールカミングの集い 関西武蔵会

開催日時2019年5月11日(土)
開催場所京都タワーホテル(紫峰・白水の間)
参加人数49名

令和を迎えて初の“関西武蔵会”を5月第2土曜日に開催しました。今回は武蔵大学が今年創立70周年を迎えることを祝し「武蔵大学創立70周年記念祝賀会(地域別オールカミングの集い)」を併せて開催することになりました。大学から踊副学長、同窓会から吉田会長、大原常任理事、広瀬常任理事、安藤理事の参加を頂き“総勢49名”と例年の支部総会比倍近くの参加人員になりました。

総合司会は昨年に引き続き松本さん。まず“関西武蔵会支部総会”を行い、臼田会長挨拶、矢田事務局長の会計報告で終了。直ちに「武蔵大学創立70周年記念祝賀会」へと移り、同窓会の吉田会長のご挨拶、踊副学長からは大学近況や今回記念品となった手ぬぐいの“柄“の話を楽しく伺いました。続いての講演会は“坂田美子さん”の琵琶演奏。生で聴くのは初めてとの声が多い中、しばし古都に雅な音が響き貴重な機会となりました。その後、大原常任理事の発声で乾杯(京都条例で「清酒」での乾杯)へ。元宝塚歌劇団のお嬢様(陽向春輝)も特別参加。70周年記念のために制作された「武蔵大学今昔物語」のDVD鑑賞、懐かしい映像とともに武蔵の歴史を回顧しつつ、初参加者(13名)の自己紹介など、和やかな雰囲気の中で懇親を深めました。
開始からアッという間に3時間半近くが経過、最後は恒例の“武蔵大学讃歌”の大合唱。平井さんのリードではじまり、途中から初参加で応援団出身の生頼さんにバトンタッチ、新旧のリードで大いに盛り上がり、お開きとなりました。
同窓会から記念品(マグカップ、手ぬぐい)を頂いたほか、関西武蔵会からは焼酎*をお持ち帰り頂きました。この間、大学および関西武蔵会へのご寄付を募ったところ総額8万円を超えるご寄付が集まりました。皆様のご協力に本紙面を借りて厚く御礼申し上げます。
*武蔵の輪を広げるため「鹿児島・新平酒造(同窓生経営)の焼酎」です。

今回の祝賀会参加を機に、来年の関西武蔵会にも参加したいとのお声も頂くなど武蔵の輪が確実に広がりました。来年もゴールデンウイーク終了後の5月第2土曜日に京都タワーホテルで開催します。皆様のご参加をお待ちしております。
最後に開催に当たり、事前準備から開催まで種々ご尽力・ご協力を頂いた同窓会本部の皆様に対し厚く御礼申し上げます。

(報告者:矢田 稔 24回 経済)

※平成30年12月以前の開催報告は、旧サイトでご確認下さい。