海外事情研究会

開催日時2019年11月9日(土)
開催場所新宿サッポロライオン
参加人数20名

10年振りに集まった昨年より参加人数が20名と少なくなりましたが15回生、兵藤氏から25回生、高山氏まで約10年間の後期高齢者突入と未だ現役幅広い年代の参加で又懐かしい顔が揃いました。
司会は18回生、新井氏の手際よい進行で16回生照井の挨拶17回生、盛岡から参加の大村(高橋)氏の乾杯で開始。
各自武蔵大生の時代との現況報告をしました。クラブ小冊子「海外」出版3号の編集委員16回生、大久保氏が参加者にコピー配布してクラブが旅行研究会から世界経済研究のクラブに転換期を説明。インターゼミナール大会に出席や学生運動の参加、麻雀通い等その他大勢のノンポリ?学生の多士済々混在チームが特徴のクラブで海外事情研究会といえばコンパ大好き!飲めるもの飲めない人も参加して大騒ぎの思い出。女性の国分(藤井)公文(関口)さんのお二人も今でいうセクハラパワハラを浴びていた合宿という課外活動?が海外事情の面目躍如だと一同納得?
17回生曽根氏の締めの挨拶25回生高山氏の音頭で武蔵讃歌を熱唱して終了。皆さん制限時間オーバーして会場使用の延長をして対応するほど盛り上がりました。

(報告者:照井 耕之助 16回経済)

※平成30年12月以前の開催報告は、旧サイトでご確認下さい。