学芸ネットワーク 第3回例会2021(オンライン開催)

開催日時:2021年2月13日(土)13:00~16:00
開催場所:オンライン開催
内容詳細:主催:武蔵学芸ネットワーク
協力:武蔵大学学芸員課程
日時:2021年2月13日(土)13時30分~16時00分(13時15分より受付開始)
定員:70名
会費:無料

武蔵大学卒業生、在学生、教職員や一般の方など、どなたでも参加歓迎
問合先: E-mail 634gakugei.net@gmail.com
[@は小文字に変えて送信してください]

発表テーマ:「気がつけば35年 小さな公立博物館の現場から」(仮)
講師:伊藤陽子氏
(1986年日本文化学科卒・一般財団法人調布市武者小路実篤記念館首席学芸員)

同館学芸員として勤務する伊藤陽子氏は、1986年に半年契約の非常勤嘱託として入り、その後幾度もの組織や運営体制の変遷を経験し、現在、事務局次長も兼務しています。
35年の間に社会の変動の中で博物館を取り巻く環境や求められるものも変わり、今またコロナ禍に揺れています。
当日は小規模館の学芸員として長く勤務されたご経験にもとづく実践報告等を中心にお話いただいたあと、参加者とのディスカッションタイムを予定しています。
なお参加申込につきましては、 2021年1月下旬より募集を予定しております。後日改めて、申し込み開始の案内を掲載いたします。
オンライン開催(Zoom)の詳細や参加方法は、申込後にメールで連絡します。
例会終了後、有志による懇親会も計画中です(終了17時)。

◎「武蔵学芸ネットワーク」について
2018 年度から活動を開始した大学同窓会職域部会の1つです。
第1期からの活動方針「人と人をつなごう」のもと、
次の2つを心がけ、ボランティアベースの活動を継続しています。
・卒業生の現職学芸員及び学芸員課程履修生を中心とした武蔵関係者の相互交流と学び
・学芸員課程履修学生の支援
第2期(2020年度)幹事・協力者(敬称略、卒業年・五十音順)
吉田枝里子(1986日文) 大澤昭彦(1987日文) 毛塚万里(1987日文) 代田久子(1988日文)木川卓(1993日文)中村義則(1993 日文)森住恵子(1993日文)柳内亮子(1993日文)木下美緒(2009日・東比較) 山本昂伯(2015日・東)